【WALTHAM&CERTINA/ウォルサム&サーチナ】一生モノの時計だからこそ直して使いたい

 

(埼玉県 M様よりご依頼)

 

WALTHAMとCERTINAの時計をお預かりいたしました。
ともにクォーツ式時計です。

 


 

↑WALTHAMは、1850年創業の懐中時計で一世を風靡したアメリカの時計会社です。
第16代アメリカ合衆国大統領のリンカーンやノーベル賞作家の川端康成も愛用していたといわれるブランドです。
お預かりした時計もこうした由緒を感じさせるような18kケースの輝きがとても綺麗でした。
しかしながら、長年のご使用の影響で巻芯等がサビており、
今後の使用も考えてオーバーホールをさせて頂きました。

ご依頼主さま曰く、ご友人にオーバーホールの話をしたところ、
「それなら新しい時計を買ったほうがいいんじゃない?」と言われたそうなのですが、
「とても大切な時計だから」ということでオーバーホールをすることにお決め頂いたそうです。

実はこちらのウォルサムの時計、1986年にご主人様とお揃いで購入した記念の時計なのだそうです。
オーバーホールはもちろん、ケースも綺麗に洗浄させて頂きました。
お二人で購入された当時の輝きに少し近づけたのではないかと思います。

サーチナの方もご主人とペアで購入されたそう。
こちらは他店で電池交換をした際にガラスが割れてしまったとのことでガラス交換をさせて頂きました。
加えてブレスも新調し、革ベルトから金属ブレスに。表情がガラリと変わりました。

当店では今のところ店頭カタログ販売になってしまいますが、バンビ社のバンド・ブレスを扱っております。
ご希望やご予算に応じてご提案させて頂きますのでお気軽にお声かけください。

 

<サービス内容>

◎WALTHAM

・オーバーホール(OH)基本料金・・・¥17,000
・オシドリ交換・・・¥1,000
・オシドリレバー交換・・・¥1,000
・巻芯交換・・・¥1,000
・初回割引(OH基本料金5%OFF)・・・¥-850
・事例紹介割引(OH基本料金5%OFF)・・・¥-850
・前払い割引(OH基本料金5%OFF)・・・¥-850

計¥18,846(税込)

 

◎CERTINA

・ガラス交換(ケース洗浄含)・・・¥3,000
・ブレス購入・・・¥5,500

計¥9,180(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です