【事例紹介】SEIKO/DOLCE/オーバーホール

 

(埼玉県 S様よりご依頼)

 

こちらの時計はセイコーのドルチェです。
1986年に入手されたものの10年以上前に
ガラスが割れてしまって以来ずっと使っていなかったそうです。

 

発売から30年以上経つモデルだけに
すでに生産中止となってしまっていましたが、
丸い平ガラスは入手しやすいのでこういう時には便利ですね。

 

ちなみに当店ではガラス交換は通常2,500円(税別)〜ですが、
オーバーホールとセットの場合は1,000円引きとなります。

 

こちらの時計、実は裏蓋に日付とお相手の名前が刻印してあり、
ご依頼主様によると奥様とのご婚約記念に贈られたものだそうです。
30年という長い月日の間には色々あったかと思いますが、
こうして当時の時計を修理してまたお使いになるなんて
とても素敵なことだと感じました。

 

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥15,000
・ガラス交換・・・ ¥1,500
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750

計 ¥14,850(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』