【事例紹介】ROLEX/YACHT-MASTER/オーバーホール

 

(埼玉県 N様よりご依頼)

 

こちらの時計はロレックスのヨットマスターです。
自動巻があまり機能していないようで
動いていてもすぐに止まってしまう状態でした。

 

拝見したところ自動巻のローターには問題がなさそうでしたが
お伺いしたところ、ご購入されてから一度もオーバーホールをしていない、
とのことでした。

 

そこで気になったのが三番車と呼ばれる歯車です。
ロレックスの場合、油切れを起こすと
三番車のホゾが減ってしまっていることがあります。
裏蓋を開けて1つずつパーツをチェックしていき、
受け板の上から三番車が入っているところを見てみると、
汚れがギッシリと詰まっておりました。

 

これはダメかも・・・と思いながら
おそるおそる三番車をチェックしたところ・・・
これが以外に大丈夫な状態でした。
結果はゼンマイのみの交換となりましたが、
機械式時計のパーツはとても高価です。
ロレックスに限らず、機械式時計の場合は
(皆さまお忙しい中とは思いますが)
動きに異変を感じたら診てもらう、
そして定期的なオーバーホールを欠かさないことが
長期的にみて維持費を抑えるポイントだと思います。

 


 

 

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥34,000
・ゼンマイ交換(ジェネリック品)・・・ ¥3,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,700
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,700
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,700

計 ¥34,452(税込)

 
 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』