【事例紹介】Paul Smith/オーバーホール

【事例紹介】Paul Smith/オーバーホール

2018年6月7日

 

(埼玉県 M様よりご依頼)

 

 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ポールスミス

【ムーブメント】Cal.6355A

 

<症状>

・ガラスが割れてしまって時計が動かない

 

→ガラスの破片が内部に入ってしまい、
針が動かず、また文字板にも傷が入ってしまっている状態でした。
ガラス交換後にお戻しする予定でしたが、
回路・コイルとも正常なものの、油切れや汚れが原因で針が運針せず
オーバーホールを行うことになりました。
文字板の傷はこのままになりましたが、
オーバーホール後は無事に運針しお戻しすることができました。

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥17,000
・ポインターデイト追加料金・・・¥2,000
・ガラス交換・・・ ¥3,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-850
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-850
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-850

計 ¥21,006(税込)

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト