【事例紹介】OMEGA/Seamaster/オーバーホール

 

(埼玉県 Y様よりご依頼)

 



 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】シーマスター

【ムーブメント】Cal.2520

 

<症状>

・水が入ってしまった
・進みが早い
・カレンダーが枠内からずれる

 

ネジ込み式リューズのネジ込みを緩めていたところに
コップの水をこぼしてしまったことが原因で水が入ってしまったそうです。
水入りした場合はなるべく早くムーブメントを取り出すのがベストなのですが
なかなかそうもいきません。今回も少し時間が経ってしまっていたため、
文字板に水滴痕が少し残ってしまいました。
幸いムーブメントにたくさんサビが発生している状況ではなく、
進みやカレンダーが枠内からずれる問題も油・グリース切れによるもので、
パーツ交換の必要はありませんでした。
文字板の水滴痕も、割れやすいシェル文字板だったため慎重に
除去できる部分は除去しあまり目立たない程度にすることができました。

 

こちらの時計はご依頼主様が婚約の際に頂いたとても大切な時計。
当店にご依頼頂く時計はありがたいことにそうした大切な時計が多く、
本当ならばきっと誰の手にも委ねたくない、
ご自身で修理できるならば修理したいものではないかと思います。
それを委ねて頂いている、ということは、
これからもずっと肝に銘じ続けていかないといけないことだと思っております。

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥32,000
・シェル文字板追加料金・・・ ¥5,000
・水滴痕除去・・・ サービス
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600

計 ¥34,776(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』