【事例紹介】TAG Heuer/ S/el /オーバーホール

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】タグ・ホイヤー

【モデル】セル

【ムーブメント】Cal.1.99

 

<症状>

・回転ベゼルが回らない

 

→回転ベゼルの不具合は、内部のバネが折れてしまったことによるものでした。
こちらは残存パーツが少なくなっておりますが
海外からの取り寄せで対応させて頂きました。
また、内部についても長年オーバーホールをされていないとのことで
消費電流の数値が高め=電池の消耗が早い状態でした。
主な原因は機械式と同じく油の劣化です。
上記画像では劣化した油が茶色く変色しておりました。

 

クォーツの時計も定期的なメンテナンスが必要です。
個体差が大きいですが、1つの目安が消費電流の高さです。
電池交換はこの数値を計測してもらえるところで交換するのがベストですが
お近くにない場合は電池切れのタイミングで判断し
タイミングが早いようであれば修理店に相談頂くとよいかと思います。
また、クォーツの時計で多いのが電池の漏液です。
ひどい場合は回路が故障してしまい交換となってしまいます。
忙しくてなかなかそんな時間は取れないと思いますが
大切な時計ほど止まった場合は速やかに電池交換をして頂くようお願いします。

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥20,000
・ベゼルスプリング交換・・・ ¥4,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,000
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,000
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,000

計 ¥23,760(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』