【事例紹介】SEIKO/DOLCE/オーバーホール

 

(埼玉県 N様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】ドルチェ

【ムーブメント】Cal.9521A

 

<症状>

・止まり
・リューズ欠損

 

→リューズが欠損してしまい、ずっとお使いになられていなかったそうですが
修理できるのであれば修理して今後もお使いになりたいとのことでお預かりいたしました。
点検の結果、回路も故障してしまっており、
オーバーホールとともにリューズと合わせて回路も交換いたしました。

 

年代物のドルチェではよくリューズ欠損のご相談をお受けいたします。
ほとんどはサビによるもので巻芯まで錆びているケースも多いです。
当店ではパーツが入手できる限り対応させて頂いておりますので
同じような状況の方は是非ご相談ください。
(巻芯も交換となる場合は+¥2,000〜が目安です)

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥15,000
・回路交換・・・ ¥7,500
・リューズ交換・・・ ¥3,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750

計 ¥25,110(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』