【事例紹介】OMEGA/Speedmaster/オーバーホール

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】スピードマスター

【ムーブメント】Cal.1861

 

<症状>

・クロノグラフボタンが押せない

 

→ボタンやパーツの故障を疑いましたが、
油切れによってパーツとパーツがうまく滑らずボタンが押せない状態でした。
パーツ交換の必要はなくオーバーホールで無事に機能回復いたしました。

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥44,000
・風防研磨・・・ ¥1,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200

計 ¥41,472(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』