【事例紹介】LONGINES/オーバーホール

 

(埼玉県 H様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ロンジン

【ムーブメント】Cal.15.26

 

<症状>

・スモールセコンド針が外れて動かない

 

→こちらは1916年製と思われるムーブメントを使用した
アンティークのロンジンです。
針が緩んで外れた以外にもヒゲゼンマイが偏心しており、
オーバーホールとともに調整させて頂きました。
もともとヒゲゼンマイに加工した跡が見られ、
調整に時間がかかり最終的に2ヶ月ほどかかっての納品となりました。
大変お待たせして恐縮でしたが、
手をかけることで100年以上経っても元気よく稼働する点は
機械式時計の大きな魅力の1つだと思います。

 

<サービス内容>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥23,000
・アンティーク追加料金・・・ ¥5,000
・ヒゲゼンマイ調整・・・¥3,000
・針修正・・・ ¥1,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,150
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,150
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,150

計 ¥30,834(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』