【事例紹介】OMEGA/Speedmaster/オーバーホール

 

(埼玉県 I様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】スピードマスター

【ムーブメント】Cal.1143

 

<症状>

・すぐに止まってしまう

 

→特にクロノグラフを作動させるとすぐに止まってしまう状態でした。
原因は油切れなのですが、こちらのムーブメントで比較的多いのが
下記の状態になってしまっているケースです。
赤いのはサビではなく油が劣化したものです。
固化しているため思いきり抵抗となって時計が止まります。

 

 

幸い交換が必要なパーツはありませんでしたが、上記の赤くなっている部分はもちろん、
この部分に乗る歯車の内側もしっかり汚れを落とさないと
せっかくオーバーホールをしてもまたすぐ止まる原因になってしまいます。
こうした部分は機械洗浄では落としきれず手作業で念入りに綺麗にする必要があります。
やはり、ただ分解するのではなく、パーツを1つずつきちんとチェックすることが大切です。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥44,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200

計 ¥40,392(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』