【事例紹介】RADO/Golden Horse/オーバーホール

 

(埼玉県 I様よりご依頼)

 







 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ラドー

【モデル】ゴールデンホース

【ムーブメント】Cal.1859(AS)

 

<症状>

・止まり
・リューズ欠損

 

1960年代製造のラドー/ゴールデンホースです。
ムーブメントはAS1858にデイ表示機能を加えたAS1859です。
リューズが欠損していたためサビを心配しましたが
保管状態がよかったためにサビはなくパーツ交換の必要もありませんでした。
オーバーホール後はもちろん精度も回復。
リューズは入手不可につき合わせで対応させて頂きました。
ブレスも交換希望でツートーンタイプを選択。
見違えるほど綺麗になってのお戻しとなりました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥30,000
・リューズ新規取り付け・・・ ¥3,000
・ブレス交換・・・ ¥5,300
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500
・ブレス割引(オーバーホールと同時購入の場合ブレス代5%OFF)・・・¥-265

計 ¥36,218(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』