【事例紹介】BVLGARI/BVLGARI BVLGARI/オーバーホール

 

(東京都 I様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ブルガリ

【モデル】ブルガリブルガリ

【ムーブメント】Cal.MVE001

 

<症状>

・定期メンテナンスとして

 

定期メンテナンスとしてオーバーホールのご依頼を頂きました。
またこれからも大切に使いたいと、ケース・ブレスの新品仕上げも承りました。
機械式より周期は長いですがクォーツの時計もやはりオーバーホールが必要です。
こちらのブルガリは少し消費電流が高く電池の減りが早い状態になっておりましたが
オーバーホールによって消費電流も下がっております。
電池の減りが以前より早いなと感じたらオーバーホールをご検討ください。

 

また、クォーツの時計で気をつけて頂きたいのがやはり電池の液漏れです。
液漏れによって回路不良を起こしてしまうとパーツ代もかさんで一番もったいないです。
電池が切れてしまったらすぐ交換してもらうのがベストですが、
しばらく使う予定がない場合は抜いておくだけでもいいと思います。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥20,000
・ケース・ブレス新品仕上げ・・・ ¥18,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,000
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,000
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,000

計 ¥37,800(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』