【事例紹介】HERMES/CLIPPER/オーバーホール

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】エルメス

【モデル】クリッパー

【ムーブメント】Cal.251.262

 

<症状>

・定期メンテナンスとして

 

→ETA251.262搭載のクォーツクロノグラフ。
稼働はしておりましたが電池の消耗が早くなってきており、
精度も日差5秒程度と大きくなってきていたため
オーバーホールのご依頼を頂きました。
オレンジと緑色のコイルは少しでも傷がつくと時計が止まります。
それが5個も入っております。
特にコイル付近のネジを外したり締めたりする際、
ネジ溝とドライバーの刃厚が合っていないと
すぐに滑って傷をつけてしまうので専用の厚さに研ぐ必要があります。
(どの時計もそうなのですが)
オーバーホール後は消費電流も低下して無事にお戻しとなりました。
また、同時に留めることができなくなってしまった
クラスプ部分もバッチリ修理させて頂きました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥28,000
・ブレスクラスプ修理・・・ ¥8,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF) ・・・ ¥-2,800
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,400
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,400

計 ¥32,832(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』