【事例紹介】HAMPDEN/オーバーホール

 

(茨城県 Y様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ハンプデン

【ムーブメント】model4(15j)

 

<症状>

・止まり

 

→1907年前後製造のアメリカの時計ブランド・ハンプデンの懐中時計です。
100年以上経っていて定期的なメンテナンスがされていない時計は
基本的にどこかにサビがあったり破損しているパーツがあるのが常です。
より入念なチェックが必要ですが、今回はテン芯とヒゲゼンマイが錆びており、
テンプ一式交換となりました。
当店では海外からパーツを取り寄せることも多いのですが、
今回はいろいろ探したところかつてハンプデンに在籍していたという
アメリカ人のおじいちゃんとコンタクトを取ることに成功し無事に入手できました。
しかしながら精度調整がこれまた一筋縄でいかずに難航。
結果、パーツの入手期間も含めて3ヶ月ほどのお預かりとなってしまいましたが
100年以上前の時計が再び元気に動くのはやはり機械式時計ならではの魅力です。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥25,000
・アンティーク追加料金・・・ ¥8,000
・テンプ交換・・・ ¥7,500
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250

計 ¥39,690(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』