【事例紹介】OMEGA/Seamaster/オーバーホール

【事例紹介】OMEGA/Seamaster/オーバーホール

2019年2月25日

 

(埼玉県 S様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】シーマスター

【ムーブメント】Cal.1120

 

<症状>

・定期メンテナンスとして

 

→しばらくオーバーホールを行なっていないとのことで
ご依頼を頂きました。お預かり時に時計は稼働する状態でしたが
ゼンマイが解け切る前に止まる状態でした。
原因は油の劣化によるものです。
精度が遅れる他、こうしたゼンマイの持続時間が短くなることも
オーバーホールの時期を判断する1つの目安となります。
お預かりした時計はパーツ交換の必要はなく、
ふたたび快調に稼働してのお戻しとなりました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥32,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF) ・・・ ¥-3,200
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600

計 ¥27,648(税込)

 



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



ムーブメントの動画やお知らせなど。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



アトリエスピカWEBサイト



【1級時計修理技能士おすすめアイテム】


おやすみ前のひと拭きに↓




子供のトゲ抜きに使えます↓