【事例紹介】SEIKO/ALPINIST/オーバーホール

 

(埼玉県 I様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】アルピニスト

【ムーブメント】Cal.6R15C

 

<症状>

・1日5分程度進む

 

→時計が著しく進む場合は、ヒゲゼンマイに磁気が入ってしまっているか、
衝撃によってヒゲゼンマイが激しく偏心したり緩急針がずれる等いくつか原因が考えられます。
今回ご依頼頂いた時計は、ヒゲゼンマイの激しい偏心でした。
絡みつくと非常にやっかいなのですがそこまではいっていないのが不幸中の幸いでした。
その他、油の劣化もみられましたのでオーバーホールさせて頂きました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥25,000
・回転ベゼル追加料金・・・ ¥2,000
・ヒゲゼンマイ修正・・・ ¥3,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250

計 ¥28,350(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』