【事例紹介】CITIZEN/CHALLENGE TIMER/オーバーホール

 

(埼玉県 H様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】シチズン

【モデル】チャレンジタイマー

【ムーブメント】Cal.8110

 

<症状>

・リセットボタンが押せない

 

→1973年に開発されたシチズン初のクロノグラフです。
ご依頼主が中学生の頃に買ってもらったそうで、
奇跡的にゼンマイを巻けば少し動く状態でしたが、
リセットボタンが押せない状態でした。
内部を拝見したところこちらも奇跡的にパーツ交換の必要はなく
オーバーホールのみで無事に稼働するようになりました。
リセットボタンは汚れが詰まっており、
こちらは分解してキレイに洗浄させて頂いたところ再び押せるようになりました。
さすがに入手できるパーツが限られてきてしまっており
メンテナンスが大切ですが、まだまだ使い続けることができます。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥35,000
・フライバック機能追加料金・・・ ¥5,000
・リセットボタン調整・・・ ¥2,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF) ・・・ ¥-3,500
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,750
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,750

計 ¥37,800(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』