【事例紹介】ROLEX/OYSTER DATE/オーバーホール

 

(埼玉県 F様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ロレックス

【モデル】オイスターデイト プレシジョン

【ムーブメント】Cal.1215

 

<症状>

・遅れおよび止まるのが早い

 

→手巻きのロレックスです。しばらくオーバーホールをされていなかったとのことで
油が完全に切れて劣化してしまっている状態でした。
このようなケースでまず心配されるのは歯車のホゾがすり減っていないかどうかで、
特にロレックスの場合はパーツの精度もよいせいか
破損するギリギリまで頑張ってしまうケースがあります。
今回お預かりの時計はゼンマイのみ交換でその他は幸いにも大丈夫でした。
風防はキズが多かったためご希望通り交換させて頂き、
また事前の検査ではNGだった防水検査も無事にクリアしお戻しとなりました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥27,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥4,000
・サビ落とし・・・¥2,000
・風防交換・・・ ¥5,000
・キ止め座交換・・・ ¥5,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,350
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,350
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,350

計 ¥44,466(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』