【事例紹介】PIAGET/TRADITION HEART/オーバーホール

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 

 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ピアジェ

【モデル】トラディション ハート

【ムーブメント】Cal.858

 

<症状>

・止まり

 

→電池交換とともにオーバーホールをご依頼頂きました。
ガラスのPIAGETのロゴがかなり薄くなってしまっておりました。
こちらの時計はもともと「8P」というキャリバーが入っていて、
時刻合わせの際の操作が独特だったのですが、
現在はすべてメーカーの方で「858」というキャリバーに変更されております。
ご依頼主も以前にメーカーでオーバーホールされたようで
その際に「858」のムーブメントに変更されておりました。
実は、当店店主はピアジェの修理に長年携わっており、
時計修理店さんからもご依頼を頂くほどです。
もちろん、「8P」も「858」も、それから「9P」をはじめとする
機械式ムーブメントにも対応しておりますので
ピアジェのオーバーホールは是非お任せください。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥40,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF) ・・・ ¥-4,000
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,000
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,000

計 ¥34,560(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』