【事例紹介】OMEGA/Seamaster/オーバーホール

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】シーマスター

【ムーブメント】Cal.1020

 

<症状>

・動きがよくない

 

→あまり調子がよくないとのことでご依頼を頂きました。
内部の状態を確認するとサビが発生している箇所があり、
要交換のパーツが多数出てきてしまいました。
内部のサビの原因は防水不良による場合が多く、
年数が経過しているモデルに関してはケースが劣化しており、
パッキン類を交換しても防水性能が戻らないケースもよくあります。
こちらの時計も様々手を尽くさせて頂きましたが、
残念ながら非防水の時計としてのお戻しとなってしまいました。
また今回はブレスも交換。海外の調達先で運良く入手することができました。

 

<料金例>

・オーバーホール(OH)基本料・・・ ¥32,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥3,000
・チューブ交換・・・¥4,000
・オシドリ交換・・・¥6,000
・キチ車交換・・・¥3,500
・ツヅミ車交換・・・¥4,000
・秒カナ交換・・・¥7,200
・筒カナ交換・・・¥9,500
・巻上連結車・・・¥3,200
・日送りカム交換・・・¥6,000
・二重小鉄車交換・・・¥3,500
・ブレス交換・・・¥28,500
・針夜光修正・・・ ¥3,000
・初回割引(OH基本料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600

計 ¥117,288(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』