【事例紹介】TAG Heuer/2000 Chronograph/オーバーホール

 

(埼玉県 T様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】タグ・ホイヤー

【モデル】2000 クロノグラフ

【ムーブメント】Cal.LWO 283

 

<症状>

・すぐに止まってしまう

 

防水不良が出ており、内部にもサビが回ってしまっておりました。
必要なパーツを交換し(海外調達)、オーバーホールによって
時計そのものは順調に稼働しましたが、防水がなかなかクリアできません。
不具合のある箇所はケースとリューズおよびボタン部分でした。
ケースは入手不可につき非防水の時計としてのお戻しも覚悟しましたが、
リューズおよびボタンを分解して内部の汚れやサビを落とし、
パッキンも交換(こちらも海外調達)することで
何とか日常生活防水である3.5気圧までは回復できお戻しとなりました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥44,000
・回転ベゼルモデル追加料金 ・・・ ¥2,000
・プッシュボタン分解・サビ落とし・洗浄・パッキン交換 ・・・ ¥5,000
・Chronograph Cam交換 ・・・ ¥4,500
・Operating Lever交換 ・・・ ¥6,000
・Reversing Yoke交換 ・・・ ¥3,500
・機止めネジ ・・・ ¥800
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200

計 ¥63,936(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』