【事例紹介】Gerald Genta/Retro Fantasy/オーバーホール

【事例紹介】Gerald Genta/Retro Fantasy/オーバーホール

2019年6月22日

 

(埼玉県 M様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ジェラルドジェンタ

【モデル】レトロファンタジー

【ムーブメント】Cal.4503-1

 

<症状>

・カレンダーがジャンプしない

 

→時計部分の状態は悪くありませんでしたが、
カレンダーがうまく切り替わってくれませんでした。
パーツ交換になると、パーツが入手できないモデルだったのですが、
原因はジャンプさせる部分にグリースが劣化したような汚れが付着していたこと。
よってパーツ交換の必要はなく無事にオーバーホール完了となりました。
ジャンピングアワーの切り替わる瞬間はいつ見ても楽しいものです。
これを機械的にやっているところがまたいいですね。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥32,000
・シェル文字板追加料金・・・ ¥3,000
・ジャンピングアワー機構追加料金・・・ ¥5,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600

計 ¥38,016(税込)

 



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



ムーブメントの動画やお知らせなど。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



アトリエスピカWEBサイト



【1級時計修理技能士おすすめアイテム】


おやすみ前のひと拭きに↓




子供のトゲ抜きに使えます↓