【事例紹介】IWC/GST CHRONOGRAPH/オーバーホール

 

(埼玉県 D様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】インターナショナル・ウォッチ・カンパニー

【モデル】GSTクロノグラフ

【ムーブメント】Cal.7922

 

<症状>

・リセットボタンが押せない
・止まり

 

→何かの拍子でリセットボタンが取れてしまい、
その際にバネが外れてなくなってしまったようです。
また12時間計の針が外れてしまっている状態でした。
12時間計は単に針が外れたのではなく、
12時間積算計という歯車の芯が折れてしまっておりました。
ボタンは交換の必要はなく、バネを形状に合わせて加工することで対応。
最終的に防水も規定の12気圧をクリアでき、お戻しさせて頂きました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥44,000
・デイデイトモデル追加料金・・・¥1,000
・12時間積算計交換・・・ ¥4,800
・12時間積算計芯抜き・・・ ¥1,000
・リセットボタンバネ合わせ・取り付け・・・¥2,000
・干支足調整・・・サービス
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200

計 ¥49,896(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』