【事例紹介】SEIKO/Automatic/オーバーホール

 

(埼玉県 S様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】オートマティック

【ムーブメント】Cal.2205A

 

<症状>

・止まり

 

→1970年代製造のレディースモデルです。
長期間オーバーホールをされていなかったものの
思い入れがありまた動くようにしたいとのことで
オーバーホールのご依頼を頂きました。
さすがに油は切れておりましたが、パーツそのものは良好で
パーツ交換なくお戻しすることができました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥25,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250

計 ¥22,950(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』