【事例紹介】EPOS/オーバーホール

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】エポス

【ムーブメント】Cal.7751

 

<症状>

・定期的なメンテナンスとして

 

→定期的にメンテナンスを行なっているとのことで
ムーブメント内部は良好でパーツ交換なくオーバーホールさせて頂きました。
ところが1ヶ月ほどして止まってしまったとのご連絡を頂きました。
再度お預かりした際は特にパーツに異常は見られませんでしたが
念のため組み直し、テストも良好でお戻しとなりました。
ところが1週間後に再度止まってしまい、再々修理へ。
どうやら夜に止まってしまうようで、一番負荷がかかる日付変更のタイミングで
繰り返しテストさせて頂きました。はじめは問題なく切り替わっておりましたが
何度かテストをしたところ実際に止まることを確認。
日付を変更する歯車の内部にあるバネが折れておりました。
最初はわずかなヒビが入っている程度だったため
問題なく稼働したり不具合を起こしたりを繰り返していたようです。
このヒビの段階でどうしたら気づくことができたのか、
検証して今後に活かしたいと思います。
この不具合の他にも空箱をお送りしてしまったり、、、
裏スケ内部にゴミがあったり、、、あり得ないミスが続きました。
ご依頼主には大変ご心配をお手数をおかけし誠に申し訳ありませんでした。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥42,000
・ポインターデイト追加料金・・・ ¥2,000
・ムーンフェイズ追加料金・・・ ¥1,000
・スリーピースケース追加料金・・・ ¥1,000
・シースルーバック追加料金・・・ ¥1,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,100
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,100
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,100

計 ¥43,956(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』