【事例紹介】OMEGA/Geneve/オーバーホール

 

(埼玉県 S様よりご依頼)

 




 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】ジュネーブ

【ムーブメント】Cal.1481

 

<症状>

・ずっとオーバーホールをしていなかった

 

→お父さまがお使いになられていたという、1971年製のとても大切な時計です。
ぜひ使える状態にしたいとオーバーホールのご依頼を頂きました。
防水は効いておりませんでしたが、内部の状態は年数を考えると良好で
歯車類に交換の必要はありませんでした。
ゼンマイのみ、今後のご使用を考えてこの機に交換させて頂きました。
オーバーホール後は懸念の防水性能も回復し、無事にお戻しできました。
機械式時計はメンテナンスを行うことで、世代を超えて受け継ぐことが可能です。
こうした受け継がれる時計があるというのは
とても素敵なことだなとあらためて感じました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥32,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥6,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600

計 ¥35,856(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』