【事例紹介】ROLEX/DATEJUST/オーバーホール

 

(埼玉県 M様よりご依頼)

 



 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ロレックス

【モデル】デイトジャスト

【ムーブメント】Cal.3220

 

<症状>

・自動巻の調子がよくない

 

→ローター芯に不具合があり、
いわゆるローターガタと呼ばれる症状が出ておりました。
このガタつきのためローターが回転する際に
受け板と触れてしまい受け板が少し削れてしまっておりました。
今回はゼンマイとともにローター芯も交換させて頂きました。
もっと進行してしまうとローター芯が入る穴が広がってしまい、
ローターそのものを交換する必要が出てしまいます。
ローターガタの場合は、時計を軽く振るとカタカタ異音がすることが多いので
もし普段しないような音がした場合は
なるべく早くお近くの修理店等で点検してもらうことをオススメします。
時計によっては単にネジが緩んでいるだけの場合もあり、
その場合は損傷がひどくならないうちに対処することができます。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥34,000
・ローター芯交換・・・ ¥16,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥3,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,700
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,700
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,700

計 ¥51,732(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』