【事例紹介】CITIZEN/Super Deluxe Date/オーバーホール

 

(埼玉県 H様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】シチズン

【モデル】スーパーデラックスデイト

【ムーブメント】Cal.1850

 

<症状>

・定期メンテナンスとして

 

ユーズドで入手され今後のご使用のために整備すべく
オーバーホールのご依頼を頂きました。
状態としてはビートエラー(片振り)が大きく調整が必要でしたが
パーツ交換の必要はありませんでした。
ビートエラーとはテンプが左右均等に振れていない状態で、
大きくなるとゼンマイの力がうまく伝わらず駆動時間に影響が出ます。
現行の時計は簡単に調整できる構造になっておりますが
アンティークの場合はテンプを一度受けから外しての微調整が必要になります。
途中、アンクルのシュラックという接着剤のようなものを付け替える必要が出てきて
少しお時間がかかりましたが無事にビートエラーも解消しお戻しとなりました。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥21,000
・スリーピースケース追加料金・・・ ¥1,000
・ビートエラー調整・・・ ¥2,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF) ・・・ ¥-2,100
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,050
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,050

計 ¥21,384(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』