【事例紹介】SEIKO/オーバーホール

 

(埼玉県 E様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【ムーブメント】Cal.14A

 

<症状>

・止まり

 

→クォーツ時計が発売されて間もない頃の時計です。
オーバーホールのご依頼を頂いたのですが、
回路やコイルに異常はなくパーツ交換なしで完了いたしました。
電子部品はいずれは必ず寿命がきます。
10数年から20年とも言われ、使用状況による個体差も大きいと思われます。
その中でも実感値として、セイコー製のかなり古いクォーツムーブメントは
いまだに回路やコイルが健在な時計も多い印象があります。
いつ回路の寿命が来てしまうかはわからないのですが、
このあたりのご事情もご理解頂いた上で
それでもどうしてもまた使いたいというお客様の想いには
今後も極力応えたいと考えております。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥15,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-750

計 ¥13,770(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』