【事例紹介】CENTURY/Diahard/オーバーホール

 

(埼玉県 I様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】センチュリー

【モデル】ダイアハード

【ムーブメント】Cal.2824

 

<症状>

・止まり

 

→お身内の荷物を整理していたところ出てきたというセンチュリーの時計です。
ムーブメント内部に錆びが出ており複数パーツ交換の必要があったり
ブレスも傷んできている状態でしたが、ケースは非常に綺麗な状態でした。
おそらく1970年前後に製造されたものかと思いますが、
当時流行していた超硬ケースは傷がつきにくく
このように綺麗な状態で現存している個体も多いです。
ムーブメントは自動巻機能の回復に少し時間がかかりましたが
無事によい状態となってお戻しさせて頂きました。
次回オーバーホールの時期がきましたらぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥30,000
・デイデイト表示機能追加料金・・・ ¥1,000
・巻芯交換・・・ ¥1,500
・オシドリ交換・・・ ¥2,000
・裏押さえ交換・・・ ¥2,800
・ゼンマイ交換・・・ ¥3,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500

計 ¥38,664(税込)

 

時計修理専門店アトリエ スピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』