【事例紹介】SEIKO/LORD MATIC/オーバーホール

 

(埼玉県 S様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】ロードマチック

【ムーブメント】Cal.5606A

 

<症状>

・特になし

 

→定期的なメンテナンスとしてご依頼を頂きました。
防水が効いていない状態でケースに錆びが発生しておりましたが
内部ムーブメントは良好な状態で特に交換が必要なパーツはございませんでした。
防水についてはあらゆる手を尽くしてみたのですが
年代物の場合はケースそのものが経年変化してしまっていることが多く
やむなく非防水のままでのお戻しとなりました。
しかしその後不具合のご指摘を頂きました。
防水対策でリューズ内のパッキンを取り出す際に曲げてしまったようで
少し歪みが出ていることに気づかず納品してしまいました。
実はご依頼主は以前に他店でオーバーホールをされた際に針を傷つけられるという
とても嫌な思いをされた上で当店をご利用頂いておりました。
それなのに期待を裏切る結果となり誠に申し訳ない思いです。
さらに風防の底部も劣化しておりムーブメントを取り出す際にヒビが広がってしまい
リューズの歪みの修正とともに純正風防に交換させて頂きました。
最終的には今後別の時計のオーバーホールの依頼も
検討したいとおっしゃって頂きとても救われる思いでしたが
こちらを教訓としますます精進したいと思います。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥25,000
・ワンピースケース追加料金・・・ ¥2,000
・サビ落とし・・・¥1,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,250

計 ¥26,190(税込)

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』