【事例紹介】SEIKO/QT/オーバーホール

 

(埼玉県 H様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】QT

【ムーブメント】Cal.3803A

 

<症状>

・止まり

 

こちらの時計はクォーツ時計が登場してから間もない頃に発売されたモデルで
ムーブメントの作りも現在のものとは比べ物にならないほど重厚。
水晶(直接は見ることができません)の大きさも今と比べるとかなり大きいです。
お預かりの時計は回路・コイルが故障しておりました。
修理を受け付けてくれるところがなかなかなくて困っていたそうです。
そう聞くとどうにかして何とかできないか考えてしまうのですが、
結果、パーツはもう入手できないため了承を得て
回路・コイルの状態がよさそうな個体から移植する形を取らせて頂きました。
オーバーホールとともに交換すると無事に動き出してくれました。
歯車等は摩耗もなくまだまだ使用可能。
ただし防水がかなり弱くなっているので湿気が大敵です。
ご依頼主にとっては諦めながらも処分できずにいた思い入れのある時計。
笑顔になって頂きよかったです。
電池寿命が1年と短いのですが電池交換の際はまたどうぞご用命ください。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥17,000
・回路・コイルブロック交換・・・ ¥12,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-850
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-850
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-850

計 ¥28,566(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』