【事例紹介】OMEGA/Geneve/オーバーホール

 

(埼玉県 Y様よりご依頼)

 





 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】ジュネーブ

【ムーブメント】Cal.1002

 

<症状>

・止まり

 

ご依頼主が高校生の頃にお亡くなりになられたおじいさまの形見時計です。
大人になるにつれて次第にその時計の存在すら忘れてしまっていたところ
ご実家の片付けをしていた際に見つけ、
再び使いたいとオーバーホールのご依頼を頂きました。
お預かり時には止まりの状態でしたが
原因はネジが外れてパーツに挟まってしまっていたことでした。
また油の劣化に加えガンギ車にもサビがあり、風防やバンドとともに交換させて頂きました。
ご依頼主は今育児に介護にとても忙しい毎日を送っており
このタイミングで時計が出てきたことは
おじいさまが応援してくれている気がしてならないとのことでした。
そしてお子さまが成人されたらぜひ受け継いでもらいたいとのこと。
これぞまさに機械式時計を持つ意味に他ならないと思います。
このような大切な時計のメンテナンスに携わらせて頂き光栄です。
次回オーバーホールの時期がきましたらぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥32,000
・ガンギ車・・・¥13,000
・風防交換・・・¥4,500
・ベルト交換・・・ ¥5,000
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,600

計 ¥53,676(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』