【事例紹介】Heuer/BUNDESWEHR/オーバーホール

 

(沖縄県 A様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ホイヤー

【モデル】ブンデスヴェーア

【ムーブメント】Cal.230

 

<症状>

・特になし

 

今回は遠く沖縄県からご依頼頂きました。
当ブログにてホイヤー/ブンデスヴェーアの事例を拝見頂き
ご連絡をくださりました。
こちらの時計はユーズドでご購入し
調子は悪くないもののオーバーホール歴が不明のため
今回を機にオーバーホールをさせて頂くことになりました。
ムーブメントの状態は年数を考えると良好な状態でしたが
ゼンマイが少しヘタってきているため交換させて頂きました。
そのほかのパーツに問題はなくフライバックの作動具合も良好です。
唯一残念だったのが非防水の時計としてのお戻しになってしまったこと。
おそらくケースそのものが劣化している状態でした。
水や湿気には十分ご注意頂ければと思いますが
そのあたりNATOタイプのベルトをご使用されているのはさすがです。
皮膚からは意外と多く湿気が発生するので
アンティークの場合は特にこうした湿気対策が有効だと思います。
次回オーバーホールの時期がきましたらぜひまたご用命頂ければと思います。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥44,000
・フライバック機能追加料金・・・ ¥5,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥6,500
・初回割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-2,200

計 ¥52,812(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』