【事例紹介】GUCCI/オーバーホール

 

(埼玉県 N様よりご依頼)

 



 

<お預かりした時計について>

【ブランド】グッチ

【ムーブメント】Cal.2892A2

 

<症状>

・すぐに止まってしまう

 

ありがたいことにオープンしたての頃の当店に
大切な時計の修理をご依頼くださった方から追加でご依頼を頂きました。
ブレスの留め具の状態がよくないこともあり
ずっとそのままになっていたそうでオーバーホールさせて頂きました。
時計は稼働状態でしたが油が切れておりしばらくすると止まってしまう状態でした。
幸いパーツ交換の必要はなく無事にお戻しとなりました。
こちらの時計はご結婚の際にご主人に贈った大切な時計。
再び動くようになってとてもお喜び頂くことができました。
次回オーバーホールの時期がきましたらぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金 ・・・ ¥30,000
・裏蓋シースルーバック追加料金 ・・・ ¥1,000
・ブレスクラスプ(留め具)調整 ・・・ ¥1,500
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF) ・・・ ¥-3,000
・先払割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF) ・・・ ¥-1,500

計 ¥28,620(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』