【事例紹介】HAMILTON/KHAKI/オーバーホール

 

(埼玉県 A様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ハミルトン

【モデル】カーキ

【ムーブメント】Cal.2824-2

 

<症状>

・少し遅れるようになってきた

 

そろそろオーバーホールの時期でもありご依頼を頂きました。
精度は少し遅れるようになってきておりました。
その原因は多くの場合油の劣化であり
オーバーホールが必要となるサインでもあります。
この状態であれば基本的にパーツ交換の必要は考えにくく
今回もオーバーホールのみで無事にお戻しすることができました。
ベストなタイミングだったと思います。
次回オーバーホールの時期がきましたらぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥30,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500

計 ¥27,540(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』