【事例紹介】ROLEX/DATEJUST/オーバーホール

 

(埼玉県 S様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】ロレックス

【モデル】デイトジャスト

【ムーブメント】Cal.3135

 

<症状>

・リューズ破損

 

リューズが破損してしまったためお持ち込み頂きました。
内部の状態も油の劣化やネジが緩んで
自動巻の受板が少し傷ついていたことなどから
オーバーホールもさせて頂きました。
ムーブメントのパーツはゼンマイ以外に交換の必要はありませんでした。
リューズ、特に金リューズは入手しにくくかつ高騰しております。
純正の新品・ユーズド品どちらも入手可能で今回はユーズド品にて交換させて頂きました。
ユーズドとはいえ、ねじ込みや防水に問題なく
また仕上げを施してあるので見た目には区別がつかないほどです。
次回オーバーホールの時期がきましたらぜひまたご用命くださいませ。
ちなみにロレックスの場合さらに複数パーツ交換の必要がある場合は
日本ロレックスにお持ち込み頂いた方がかえって安くなることがあり
その場合はメーカー修理をオススメしております。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥34,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥3,000
・リューズ交換(USED)・・・ ¥32,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,700
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,700
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,700

計 ¥69,012(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』