【事例紹介】SEIKO/CREDOR/オーバーホール

 

(埼玉県 W様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】クレドール

【ムーブメント】Cal.8L75A

 

<症状>

・リューズの巻き上げが重くなってきた

 

定期メンテナンスとして
オーバーホールをご依頼頂きました。
リューズの巻き上げは
グリースが切れてきたものによるもので
防水等にも異常はありませんでした。
内部パーツにも問題はなく
交換の必要はありませんでした。
現在、CREDORをはじめ
現行のセイコー社製の時計は
基本的にメーカー修理を
ご案内させて頂いております。
(料金は直接メーカーにお出しになられても
当店取次でも変わりません)
取次ご希望の方はどうぞご用命ください。
メーカーにて対応できない場合や
パーツが入手可であれば
パーツ交換がある場合でも当店にて
オーバーホールさせて頂いております。
年代物のモデルもできる限り
対応させて頂いておりますので
どうぞご用命ください。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥30,000
・追加依頼割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-3,000
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500

計 ¥25,920(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』