【事例紹介】SEIKO/KING SEIKO/オーバーホール

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】キングセイコー

【ムーブメント】Cal.5626B

 

<症状>

・油の劣化

 

セイコー製の時計のオーバーホールを
2本同時にお預かりいたしました。
ある程度年数が経過していると
その状態は本当に千差万別なのですが
こちらのキングセイコーは状態がよく
パーツ交換することなく
オーバーホールさせて頂きました。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

ちなみに当店では
2本目以降のオーバーホールは
追加依頼割引(基本料金10%OFF)を
適用させて頂いております。
同時にお預かりした場合
単価の安い方を2本目に・・・
なんてケチなことを言わず
単価の高い方=割引率の高い方を
2本目とさせて頂いております。
別々にお出しになることをお考えの場合は
単価の高い方を2本目にして頂いた方が
料金的にはお得になります。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥30,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF)・・・ ¥-3,000
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500

計 ¥25,920(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』