【事例紹介】Illinois/オーバーホール

【事例紹介】Illinois/オーバーホール

2019年12月10日

 

(千葉県 E様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】イリノイ

 

<症状>

・油の劣化

 

1927年製造の懐中時計です。
状態は比較的よく、ヒゲゼンマイの偏心以外
大きな不具合はありませんでした。
懐中時計をオーバーホールさせて頂くと
いかに現行品のムーブメントは
メンテナンスしやすくされてきたのかがよくわかります。
ただし技術者としての腕が試されるのは
こうした懐中時計をはじめある程度年数が経過し
どこかに不具合が出てきた時計です。
懐中時計はムーブメントそのものが大きく
作り自体しっかりして重厚感もあり、
メンテナンスをされてきた個体であれば
100年経過したパーツでもまだまだ使えます。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥20,000
・ヒゲゼンマイ調整・・・ ¥3,000
・アンティーク追加料金(1960年以前)・・・ ¥5,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF)・・・ ¥-2,000
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,000
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,000

計 ¥25,920(税込)
※税率は8%当時のものです

 



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



ムーブメントの動画やお知らせなど。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



アトリエスピカWEBサイト