【事例紹介】OMEGA/CHRONOSTOP/オーバーホール

 

(埼玉県 U様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】クロノストップ

【ムーブメント】Cal.865

 

<症状>

・止まり

 

時計が止まってしまい
オーバーホールのご相談を頂きました。
直接の原因はゼンマイ切れによるもので
交換とともにオーバーホールさせて頂きました。
当初は防水不良も出ており
この年代のものだと回復が難しいことも多いのですが
ボタンを修理して無事にクリアできました。
大切な方から譲ってもらった
とても思い入れのある時計だそうです。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥32,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥4,000
・クロノグラフボタン分解修理・・・ ¥2,500
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600

計 ¥36,396(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』