【事例紹介】ORIS/BIG CROWN/オーバーホール

【事例紹介】ORIS/BIG CROWN/オーバーホール

2019年12月26日

 

(埼玉県 Y様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オリス

【モデル】ビッグクラウン

【ムーブメント】Cal.2824-2

 

<症状>

・巻き上げが重い

 

巻き上げの重さの原因は
油の劣化によって
自動巻部分のパーツが
損傷してしまっていたことに
よるものでした。
複数の歯車のホゾが
削れてしまっており
やむなく交換させて頂きました。
パーツ交換および
オーバーホール後は
巻き上げも元に戻り
無事にお戻しとなりました。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥30,000
・ポインターデイト追加料金・・・ ¥2,000
・裏蓋シースルーバック追加料金・・・ ¥1,000
・切替車交換(2個)・・・ ¥7,500
・巻上中間車交換・・・ ¥2,500
・角穴車交換・・・ ¥3,000
・風防交換・・・ ¥3,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500

計 ¥48,060(税込)
※税率は8%当時のものです

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト