【事例紹介】SEIKO/KING SEIKO/オーバーホール

 

(埼玉県 K様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】セイコー

【モデル】キングセイコー

【ムーブメント】Cal.1120

 

<症状>

・油の劣化

 

夏場に装着していたところ
水滴が内部に付着するようになってしまい
ご依頼を頂きました。
防水性能が効いていない状態で
ケースや裏蓋が劣化しており
その場合はパッキン交換だけでは回復できません。
内部は懸念の錆びもなく
パーツ交換なしでお戻しすることができましたが
非防水の時計としてのお戻しになりました。
非防水の時計はとても慎重な扱いが必要です。
見た目にわかりやすい水よりも
湿気が悪さをすることが多いです。
雨の日はもちろん、夏場などは
手から多量の湿気が発生するため
使用をお控え頂いた方が
長持ちすることにつながります。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥30,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500

計 ¥27,540(税込)
※税率は8%当時のものです

 

Twitter(ムーブメントの動画やお知らせなど。フォロー大歓迎)→@spicawatch

時計修理専門店アトリエスピカのWEBサイトはこちら→『時計修理専門店アトリエ スピカ』