【オーバーホール・料金事例】ORIS/WILLIAMS

【オーバーホール・料金事例】ORIS/WILLIAMS

2020年1月28日

 

(埼玉県 N様よりご依頼)

 


 

<お預かりした時計について>

【ブランド】オリス

【モデル】ウィリアムズ

【ムーブメント】Cal.2836-2

 

<症状>

・油の劣化

 

以前オーバーホールをご依頼頂いたお客様から
別の時計のオーバーホールを
定期メンテナンスとして頂きました。
内部は油の劣化が進行しておりましたが
特に交換が必要なパーツはありませんでした。
急に止まってしまった状態だと
ほぼパーツ交換が必要になってくるため
オーバーホールのタイミングとしては理想的でした。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥30,000
・デイデイト機能追加料金・・・ ¥1,000
・追加依頼割引(基本OH料10%OFF)・・・ ¥-3,000
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,500

計 ¥27,000(税込)
※税率は8%当時のものです

 



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



ムーブメントの動画やお知らせなど。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



アトリエスピカWEBサイト