【オーバーホール・料金事例】OMEGA/Seamaster

【オーバーホール・料金事例】OMEGA/Seamaster

2020年2月8日

 

(埼玉県 H様よりご依頼)

<お預かりした時計について>

【ブランド】オメガ

【モデル】シーマスター

【ムーブメント】Cal.2500

 

<症状>

・遅れ
・止まるのが早い

 

遅れるのと一晩で止まってしまうようになったとのことでご相談頂きました。
内部を点検してみると油の劣化がかなり進行しており、
切替車というパーツのホゾ(芯)がくびれのように削られておりました。
油が切れてしまうと金属がこんなにも削られてしまうのです
交換とともにオーバーホールをさせて頂きました。
そのほかにブレスとケースの新品仕上げも承りました。
お客様には新品同様になったと大変お喜び頂けました。
次回オーバーホールの時期がきましたらぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥32,000
・コーアクシャル機構追加料金・・・ ¥3,000
・裏蓋シースルーバック追加料金・・・ ¥1,000
・切替車交換・・・ ¥4,200
・ケース・ブレス新品仕上げ・・・ ¥18,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600

計 ¥57,672(税込)
※税率は8%当時のものです

 



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



ムーブメントの動画やお知らせなど。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



アトリエスピカWEBサイト