【オーバーホール・料金事例(動画あり)】オメガ/シーマスター

【オーバーホール・料金事例(動画あり)】オメガ/シーマスター

2020年3月4日

 

(埼玉県 U様よりご依頼)

 

 

 

<お預かりした時計について>

【ブランド】OMEGA

【モデル】Seamaster

【ムーブメント】Cal.1010

 

<症状>

・止まり

 

今回は複数の交換パーツが出てしまった事例です。
まず巻上車という自動巻機構のパーツの
歯が折れてしまっておりました。
またゼンマイに加え、二番車という歯車の
カナが錆びて腐食してしまっている状態でした。
その他にも裏周りのオシドリやカンヌキ付近の
汚れもかなり進行した状態でしたが
こちらは腐食はしておらず
汚れを落とせば使えると判断しました。
パーツ交換およびオーバーホール後は
順調に稼働しお戻しとなりました。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥32,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥4,500
・二番車交換・・・ ¥8,500
・巻上車交換・・・ ¥7,600
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,600

計 ¥51,624(税込)
※税率は8%当時のものです

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト