【こんな修理やってます】Vol.7 OMEGA(オメガ)ブレスクラスプ修理

【こんな修理やってます】Vol.7 OMEGA(オメガ)ブレスクラスプ修理

2020年5月15日

 

 

ブレス留め具(クラスプ)は
内部の汚れの詰まり、
バネの変形・破損が原因で
外れやすくなったり
留められなくなることがあります。

 

なかでもオメガのブレスは
分解できるような構造になっており
高額なクラスプ交換をしなくても
修理で解消されることが多いです。
交換する前に、当店はもちろん
お近くの技術者のいるお店に
一度ご相談してみてください。

 

↓下記↓のYouTubeチャンネルでは
シーマスターのクラスプを例に
修理の様子をご紹介しております。
今後も修理動画や組立動画を
アップしていきますので
ぜひチャンネル登録&いいねを
よろしくお願いします!

 

 

<料金例(税別)>
・上記YouTubeと同じ修理・・・¥3,000
・それ以外のクラスプ修理・・・¥2,500〜

 

※お預かり期間・・・1日〜
(状態によります)

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト