【オーバーホール・料金事例】タグ・ホイヤー/プロフェッショナル

【オーバーホール・料金事例】タグ・ホイヤー/プロフェッショナル

2020年7月7日

 

(埼玉県 M様よりご依頼)

 


 
 

<お預かりした時計について>

【ブランド】TAG Heuer

【モデル】Professional

【ムーブメント】Cal.1.98

 

<症状>

・カレンダー不良
・ガラス外れ

 

約30年前にご購入されたTAG Heuerです。
もう少し大切に使いたいと
オーバーホールをご依頼頂きました。
ガラスは落下した際に外れて
手ではめ込んでいたそうなのですが
少し斜めに入っていたため
防水不良の状態でした。
幸い内部に湿気等は侵入しておりませんでした。
カレンダー部分は油切れの状態でした。
そのため消費電流が高い状態でしたが
パーツ交換の必要なくお戻しできました。
ただ・・・承っていたケース仕上げを
失念して納品しそうになってしまい
お詫びにサービスさせて頂きました。
お待たせすることになり
大変申し訳ありませんでした。
オーバーホール後は防水検査も無事クリア。
寿命がある電子回路も
まだまだ交換可能ですので
末長くご愛用頂ければ幸いです。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥20,000
・ケース新品仕上げ・・・ ¥11,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,000
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,000
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-1,000

計 ¥30,800(税込)

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト