【オーバーホール・料金事例(組立動画あり)】オメガ/スピードマスター

【オーバーホール・料金事例(組立動画あり)】オメガ/スピードマスター

2020年10月8日

 

(埼玉県 N様よりご依頼)

 



 
 

↓組立動画

 

※別のSpeedmasterの同系列ムーブメントです

 
 

↓ムーブメント動画

 

 
 

<お預かりした時計について>

【ブランド】OMEGA

【モデル】Speedmaster

【ムーブメント】Cal.1152

 

<症状>

・油の劣化

 

長期間オーバーホールを
行っていなかったそうで
この機会にとご依頼頂きました。
裏蓋パッキンが劣化しており
防水が効いていない状態でした。
また内部は油切れしておりましたが
パーツの損傷は見られず
交換なしでお戻しさせて頂きました。
ところがお戻し間もなく
クロノセンターセコンドを
復針させた際に少しずれる現象が
起きてしまいました。
お調べしたところ
ヒビが入ってしまっておりました。
テスト時点では外見を含め
作動状態も問題なく
オーバーホールが原因でない場合は
保証対象外になってしまうのですが
お戻し直後でもあり
無償で交換させて頂きました。
再度ご来店頂くことになってしまい
またしばらくお待たせすることになり
大変お手数をおかけいたしました。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥44,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-2,200

計 ¥41,140(税込)

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト