【オーバーホール・料金事例(組立動画あり)】オメガ/スピードマスター

【オーバーホール・料金事例(組立動画あり)】オメガ/スピードマスター

2020年11月2日

 

(埼玉県 I様よりご依頼)

 


 
 

↓組立動画

※別の時計の同じムーブメントです

 

 
 

↓ムーブメント動画

 

 
 

<お預かりした時計について>

【ブランド】OMEGA

【モデル】Speedmaster

【ムーブメント】Cal.1143

 

<症状>

・止まり

 

止まってしまい動かなくなった
オメガ/スピードマスターの
オーバーホールをご依頼頂きました。
止まりの直接の原因は
ゼンマイ切れによるものでしたが
全体的に油の劣化が進行しており
香箱受けの交換も必要な状態でした。
画像のように油の劣化によって
ここまでエグれてきてしまいます。
油が劣化してくると
時計が以前より遅れるようになったり
止まるのが早くなったり
巻き上げが重くなるなどの兆候が
どこかに現れてきますので
前回オーバーホールから
4年程度以上経過する場合は
時計の状態を気にかけてあげてください。
パーツ交換を防ぐことにつながります。
次回オーバーホールの時期がきましたら
ぜひまたご用命くださいませ。

 

<料金例>

・基本OH(オーバーホール)料金・・・ ¥44,000
・ゼンマイ交換・・・ ¥3,000
・香箱受交換・・・ ¥11,000
・初回割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-2,200
・先払割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-2,200
・事例紹介割引(基本OH料5%OFF)・・・ ¥-2,200

計 ¥56,540(税込)

 



時計修理店の日常を中心につぶやいてます。

フォロー大歓迎!

@spicawatch



Watch Movements Channel

チャンネル登録お願いします!



アトリエスピカWEBサイト